bentheace.com presents MIX JUNKY VOL.2

BentheAce World Famous 11-26-10でもさわりだけ紹介していたニュー・ミックス。チェックよろしく===

bentheace.com presents MIX JUNKY VOL.2

BentheAce (B.A.P. / SPELLBOUND)

URBAN CONTEMPORARY / CROSSOVER / OLD SCHOOL / 80’s MIX

品番          SD-1002  定価(税込)      ¥1575

80sURBANCONTEMPORARYCROSSOVER

好評だったオルガンバーからの”ORGAN BAR LAB 3rd. -Main Ingredient- ”も記憶に新しいBentheAce の ニュー・ミックスCD『MIX JUNKY』シリーズは渋谷 Organ bar でのレギュラーパーティー”SPELLBOUND ’10″をはじめ、Ageha “Fever” などで昨年から東京で精力的に展開してきたクラブプレイのセットを中心にコンパ イルしたミックス。

70年代後半~80年代初期の、ディスコ、ニューウェーブ、エレクトロ・ヒップホップのフレイバーをミックスし た VOL.1の続編となる第2弾『MIX JUNKY VOL.2』はアーバン・アダルト・コンテンポラリー、クロスオー バーと呼ばれる80年代独特のアーバンな雰囲気も加わった80‘sミックス。

70年代後半WBLS(NYのFMラジオ 局)から始まって流行したアーバン・コンテンポラリー・フォーマットのラジオの選曲を彷彿させる今回は、世界 初のラップ・ミックスショウを開始したWBLSのパーソナリティ、Mr.Magicに捧げられた曲”Magic’s Wand”のイ ントロから始まり、80年代を彩ったクラッシックなミッドテンポ・グルーブからパーティチューン、ブレイク ビーツ感溢れるクラブトラックからエレクトロなモダーン・ソウル、レイドバックしたフュージョンまでをミック ス/エディットしたオールド・スクール・ミックスです。

MIX JUNKY』シリーズとは  BentheAceがこれまでリリースしてきたミックスとはひと味違う、ヒップホップが誕生したのと同時期の、シン セやドラムマシーンを駆使したコンピューター制御のプロダクションスタイルが誕生したばかりで、現在のヒップ ホップやハウス、テクノ/トランスへと進化していく原点となった時代のセレクション。  この『MIX JUNKY』というタイトルは当時10代だったBentheAceが、ダブルカセットデッキのラジカセでダ ビング編集に夢中になったことでミックスに取り憑かれDJになるきっかけとなった、その時代の音楽ということ がその由来で、このミックスの音源化はこの時代に対するオマージュでもあります。

MIX JUNKY VOL.1についてはこちら:

bentheace.com presents  MIX JUNKY VOL.1

広告

bentheace.com presents MIX JUNKY VOL.2” への2件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中