R.I.P. Rammellzee

Ramellzee, Toxic C1, and Basquiat @ the Rhythm Lounge 1983

一度だけ東京で挨拶させてもらっただけで、、

特に詳しいわけではないですが、(こちら>>eskayさんの記事を参照すべし)

ヒップホップ・カルチャーの初期に活躍していたアーティストの影響というのは

ヒップホップをやっていれば

直接的にも間接的にも知らず知らずのうちにいやが応にも受けるわけで。

BEAT BOPを知らなくても、Eric B & Rakim のリミックスで使われてたサンプリングの断片は

耳にこびついてたりね… バスキアのジャケにしたって、誰かがおもいっきりパクってたから…

広告
カテゴリー: 1

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中