1977年CBSで放送されてた The Jacksons Variety Show 。

歌ありコントあり、ドリフとか、ヤンヤン歌うスタジオなんかのプロトタイプはこの辺なんじゃないだろうかと思われるようなコテコテのバラエティ番組で、YOUTUBEでリンクみつけて昨日一晩中見てしまった。

すでにモータウンをはなれた時期だけど、過去のヒット曲ばかり歌わされてて、大きくなって少し陰気で憂鬱そうな表情をしたマイケルには不釣り合いな感じが。ジャクソン・シスターズと称してしてラトーヤなんかと一緒に少女時代のジャネットが大活躍してる。他にも兄弟なのか知らぬが子供が大勢出演してて、番組中かわいさ自慢するコントでは、マイケルが「昔はかわいかったっていわれたけど、」何てネタにされてたりする。だけどマイケルのスター性、パフォーマンスはロボットダンスなんかの成長後の新展開も含めてダントツ。後に整形に走ってしまったのもわからなくもないかなとか余計なこと思う。

広告