The Element of Freedom

1. Element Of Freedom (Intro)

2. Love Is Blind

3. Doesn’t Mean Anything

4. Try Sleeping With A Broken Heart

5. Wait Til You See My Smile

6. That’s How Strong My Love Is

7. Unthinkable (I’m Ready)

8. Love Is My Disease

9. Like The Sea

10. Put It In A Love Song (featuring Beyonc)

11. This Bed

12. Distance And Time

13. How It Feels To Fly

14. Empire State Of Mind (Part II)

Alicia Keys ニューアルバム “Elements of Freedom”の先行試聴会で。会議室で延々歌詞を読む…

あまりR&Bのリリックをじっくり読んだことなくて、とにかくおどろいたのは、ゴシップになっていたスウィズとの関係を連想させるような内容の曲ばかりで、タイトルを見ても、Love Is Blind とか、Try Sleeping With A Broken Heart

とか、Love Is My Disease みたいに、恋愛のダークサイドというか、正気ではなくなってしまっている状態を赤裸裸に(というか勝手にそのように感じてるだけか)歌にしてることだ。

妙に優等生的なイメージが先にあっただけに、ゴシップ記事でそういうことを知ってても、このアルバム聴くと、なんか、ああ,ほんまやった….. と思わせるような生々しさがあった。

NY hardcore…

表現者としてのそういう貪欲さ、凄みを感じる。

Empire State Of Mind (Part II)は数日前にダウンロードしてたから、他にもDRAKE、BEYONCEとの共演曲とか、注目の点はあったがそれほど印象に残らなかった。

アリシア・キーズに対する先入観が完全に払拭されたことに比べたら。

国内盤はボーナストラックが2曲、DVDつきのデラックスエディションも出る。

「とにかく成長と自由についての作品ね。音楽的にサウンドは壮大で堂々としている。エモーショナルで傷つきやすいんだけど、その中にも一種の自由が感じられるの。それを言い表すのに自由という言葉よりうまい言い方が見つからないのよ。どの歌も異なるテクスチャーやサウンドなんだけど、全体としてすべてに自由が広がっている感じ。それが今の私のテーマなの」

広告