WAX POETICS JAPAN

WAX POETICS の日本語版が創刊されるらしい。

余計なポリティクスは無しで、英語を訳しただけの内容になるならいいと思う。

どこが運営主体になるのかわからないので何とも言えないけど、

この手の海外有名雑誌の日本独自の編集というのは陳腐なものになりがちだ。

日本のシーンをフォローするなら、

WAX POETICSとか、SOURCEとか、FADERとかの看板借りたりせずに、

日本独自のこういう雑誌をインディペンデントで創刊するべきで、

そういう自分達で何かを起こそうとする意識がまるで欠けていて、

デカイ看板や権威にすがって飯を食っていくことばかり考えているから

日本のヒップホップのライターや音楽雑誌編集者は情報発信源としていまひとつ信頼できない。

彼等が独自に考えて動くことによってしかできないこと、というのはたくさんあるのに。

誰かがそれを禁じているわけでもなし、自ら自分自身をがんじがらめに縛っているように見える。

内容でがんばったところで誰もまともに評価なんてしてくれず、

タイアップのヨイショ記事こなしたほうがギャラがいいのはわかるけど。

広告
カテゴリー: 1

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中