この予告編を見て、ビギーが成功した後の、NYのヒップホップシーンがどんどん商業的なものになっていってた頃、当時のNYヒップホップにだんだんと幻滅を感じるようになっていたのを思い出した。

今から考えればその前の時期が良過ぎたんだから、と思えるんだが。

ラップの歌詞でヒップホップを女に例えたりするのは、こういう思いをするからなんだろうか。

Vodpod videos no longer available.

more about “映画『NOTORIOUS』 予告編“, posted with vodpod
広告