RE-UP : Jay-Z’s New Album "American Gangstar" Nov.6

“ ‘Mindstate of a gangster from the 40’s, meet business mind of Motown’s Berry Gordy,’ ” @ NY Times

 ここでも取り上げた映画“American Gangstar” を見たジェイさんがハスラーだった昔を思い出して急にアルバム制作を思い立ったようだ。特にオフィシャルの映画のサウンドトラックというわけではないようだが、1.2曲の話ではなく、フルアルバム。
 予告編でも”Ain’t No Love in the heart of city”のビートとか使っていたし、全く関連がないわけでもないようだが。実際のサントラは70年代当時のヒット曲が使われるらしい。
 そういえば、ジェイZのデビューアルバム収録の”Dead President”のシングルリリースが、同時期に公開されていた映画”Dead President”とかぶっていたのとよく似た感じがする。(”Reasonable Doubt”というのも当時公判中だったO.J.シンプソンの報道から流行した言葉だった。)
 映画の”Dead President”というのは、邦題がよくわからないタイトルでヴィデオで出ていて、覚えてもいないのだが、ヴェトナム帰りの黒人青年が銀行強盗するまでになってしまう無情なストーリーで、70年代のJBやアイザック・へイズなどをサントラに使っていた。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中